映画「象の背中」を見てきました。


「象の背中」という映画を見てきました。

象は、自らの死期を察知した時、
群れから離れ、死に場所を探す旅に出るという。
自分の死を見せたくないのだろうか?
それとも、この世への未練を断ち切るためだろうか?
・・・。
俺には出来ない。ひとり、孤独のまま、
姿を消すことは出来そうにない。
愛する者たちに見送られたい。

主人公が末期ガンで余命半年と宣告され、今後どのような行動をしていくかを綴った物語。
延命治療ではなく自分の人生をまっとうしようとし、治療を受けない決断をした主人公。
人生に悔いのないように行動する姿が胸を打ちます。
映画を見た後に「象の背中」公式ブログを見ると、ワンシーンに秘めた想いがじわっと伝わり、またグッときます。
死への恐怖さえも越えてしまった人の行動力はハンパないです。
そのストレートすぎるパワーを是非体感してみて欲しい映画でした。
今日、やったこと。
【「象の背中」公式ブログを読みました。】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.