婚姻届を提出する日付をこだわるなら、時間もこだわるといいかも。


私事で恐縮ですが2008年3月8日(土)に結婚式を挙げました。翌日の2008年3月9日(日)に婚姻届を出しました。
婚姻届を出す日は、別にいつでもよかったのですが、やはり記念日ですので覚えやすい日の方がいいですよね。
だから、自分たちはいつも「感謝」の気持ちを忘れないでいよう!ということでサンキューの3月9日に婚姻届を出すことにしました。
友達には、いい夫婦で11月22日に出した人もいます。
婚姻届を出したのが、日曜日でしたので区役所の守衛さんに預かってもらいました。
そのとき、ビックリしたのが3月9日(日)15:47 というハンコを婚姻届に押して、確かに預かりましたという意味で私たちに見せてくれるのです。
えーーー!!!
噂では、区役所が休みの時、守衛さんに預ける際は淡々としていて事務的で、まったく感動もしないものと聞いていました。
そのような心構えで、提出しにいったら、非常に紳士に対応くださり、誠におめでとうございますとお礼をされ、非常に恐縮でした。
区役所によって、対応が違うかと思いますが、非常に好感の持てる守衛さんでした。
さて、提出してみて初めて知ったのが提出日は、時間まで記録しているということ。
自分たちは、15:47でしたが、時間まで記録しているならもっとこだわった時間に提出したかったなー。
3月9日(日)11:22 サンキューいい夫婦 とか。
こだわってみたい人は、時間までこだわるといいですよ!
参考記事:どこに、いつ、誰が提出するの? 婚姻届の真実 – [結婚式]All About
今日、やったこと。
【All About 婚姻届の真実 の記事を読みました。】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.