料理は、ビジネスと似ている。


KIRIN 麒麟ZEROのプロモーションサイトであるゼロライフ_Vol.05 田口 元 ”ためないビジネスライフ”を読んで。
記事の中で田口さんがこんな事を言っています。
「料理は頭の中で戦略&スケジュールを立てるという点でビジネスと似ている」
たしかに!
今日は3品作ろうと決めたときに、なるべく3品が同時にできあがり、食べる時に3品ともいい状態で食べたいもの。(1品だけ冷めたりしていない)
そう考えると、確かに戦略は必要で、Aという作業をしてから、Bをして、その間にCも出来るな、と頭の中で手順を組み立てていきます。
このように効率的に何かを進めるという事は、ビジネスでも同じ事が言えますよね。
そんな事を考えていると、料理でストレスがたまる時というのは、ビジネスでストレスがたまる時とケースが同じような気がしてきました。
●料理
子供が「ご飯まだー」と言う
旦那が「母さん、お腹へってるから、とりあえず1品だけでも先に出してー」と言う
肉が食べたいと言ったから肉野菜炒めにしているのに「あれ?今日は肉野菜炒めなの?肉の気分じゃないんだよね」と言う
●ビジネス
クライアントが納期をなるべく早くして欲しいときつく言われる
クライアントからベータ版でいいからとりあえず出してと急に言われる
この仕様でFIXしているのに、MAKEが終盤にさしかかる時に「こんな仕様じゃダメだよ」と言われる
似てるなぁ。。。
ビジネスでは、絶対にこのようなクライアントになりたくない!と思っているのに、
料理では、このようなクライアントになっている自分。
反省です。
これからは、ちゃんと相手のことを考えて、物事を言いたいですね。
今日、やったこと。
【麒麟ZERO_ゼロライフのサイトを見ました。】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.