聞きたいと思わせるポッドキャスティングとは?


最近、ブログでもポッドキャスティングが配信されているのをよく見かけます。
しかし、みなさん聞きますか?
正直、自分は聞かない方だと思います。
なぜならば、その内容が自分が聞きたくない内容かもしれないという不安から、なかなか再生ボタンをクリックすることがありません。
しかし、そんな自分が自ら再生ボタンを押したくなるような工夫がされているサイトがあったのでご紹介。
東京ポッド許可局

エンターテイメントとインタレストを両立させた、芸人3人によるおしゃべりラジオ。 パーソナリティのマキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオが、「そういう世界もあったんだ」「そういう見方があったんだ」と思えるインタレストな内容を、おもしろおかしく料理します。

お笑いがメインで色々と3人がしゃべる内容になっています。
かなりの頻度でUPされているのですが、毎回【本日のキーワード】というのが一緒にUPされます。
つまり、再生ボタンを押さなくても、大体の内容が把握できてしまうのです。
そして、そのキーワードでひっかったら、再生ボタンを押せばいいのです。
なんてすばらしいシステムなんでしょう。
=================
【第49回“手数”論】
【本日のキーワード】
元祖爆笑王/漫才入門/秋田實/オール阪神・巨人/水野敬也/エンタの神様/ナイツ/しゃべくり/やすきよ/ダウンタウン/漫才コント/夢路いとし喜美こいし/誘拐犯/フレーム/スジフリ/アンタッチャブル/ブラックマヨネーズ/チュートリアル/サンドウィッチマン/バナナマン/ロバート/マイク・タイソン/拍手笑い
「限られた時間のなかで、できるだけ多くの笑いの箇所を容易すること」、
すなわち“手数”を多くすること。
久しぶりにサンキュータツオの教授の、ながーいお笑い講義。
「今年のM-1、ナイツが決勝にいなければ良識を疑う」――そして、ナイツは決勝に進んだ。
これぞM-1の攻略法か!?
眉唾で聴いてください。
=================
これなら、聞いてみたい!となりますよね。
今日、やったこと。
【第49回“手数”論のポッドキャストを聞きました。】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.