送別会を開いてもらったら、人生で最大のサプライズが用意されていました!


12/18(金)に、会社で送別会を盛大に開いてもらいました。
みなさん師走で忙しいにも関わらず45名ものメンバーに集まってもらって、本当に人に恵まれてる職場だなと思いました。
プレゼントと花束をもらい、感謝の想いを伝え、たいへん感慨深ったです。
その熱も覚めやらない12/21(月)には、開発の新メンバーの歓迎会がありました。
実は、12/21(月)の歓迎会は、非常に楽しみにしていました。
というのも、妻が12/21(月)と12/22(火)の二日間、所用で実家に帰る予定になっていました。
ということは、二日間は独り身です。
日ごろ別に羽を伸ばせてない訳ではありませんが、羽を伸ばすチャンス!
いつも娘をお風呂に入れないといけないので、2次会には参加できなかったりしたので、二次会に参加出来ることを楽しみにしていました。
残りの時間は、どうしよう?と思い、twitterで質問してみました。

今日、明日と妻が実家に帰っています。久しぶりの独り身です。
この貴重な時間を有意義に使いたいです。
何をすれば、いいですか?
http://twitter.com/etekichi/status/6887723637

なんか遠足前の小学生みたいですね。
独り身になるのは、本当に久しぶりで数年ぶり?くらいなので、やけにテンションがあがっちゃいました。
歓迎会の前半は、「この二日間は、何をして過ごせばいいか?」とみんなに相談しましたが、メンバーがくれるアドバイスは、どれも下ネタの方に。
まぁ、男ばかりだったので、そうなるよね。
飲み会の席の下ネタってなんであんなにも面白いんでしょうね。
そんなことを思っているところで、幹事の仕切りにより新メンバーが正面に立って、これからの抱負を発表していました。
本当に頑張って欲しいなぁと思い、拍手していると・・・
幹事から衝撃発言が!
実は、今日の飲み会は新メンバーの歓迎会だけでなく、開発メンバーとしての私の送迎会をもう一度開きたいということで、送別会も兼ねているというのです。
「いやいやー。だって12/18(金)にやってもらったばっかりだし、悪いよー」
「12/18(金)は、部全体の送別会で、今日は開発グループの送別会なんです!」
というようなやりとりをした後に、幹事から・・・
「さらに、今日はサプライズゲストに来てもらっています。」
「え、え、マジ聞いてないんだけど!」
「増田さんは、サプライズが好きなので、逆にサプライズをしかけちゃいます。」
「マジかよー。慣れてないから超ドキドキなんですけど・・・。誰だれ?」
「今まで仕事でお世話になっている女性です。登場してもらいましょう、お願いします!」
そこに登場したのは、本当にプロジェクトでお世話になった現在産休中の女性でした。
「えーーーー!!!なんで、ココにいるんですか!!!」
「こちらもお世話になったので。来ちゃいました!」
「なに、このサプライズ!超うれしいんですけど!」
さらに、幹事が畳みかけます。
「もう一人、サプライズゲストに来てもらっています。」
「まだいるの?!もう誰が来ても驚かないよ。上戸彩?加護亜依?w」
「これからも一番お世話になる方です。。登場してもらいましょう、お願いします!」
そこに登場したのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

そこに登場したのは、実家に帰る予定だった奥さんと6ヶ月になる娘でした。
「えーーーー!!!ちょ、なんで!え!?マジでー。」動揺しまくり。
「ビックリした?」と奥さん。
びっくりすると同時に、下ネタとか聞かれてなかったかが不安になりました。
しかも、開発メンバーは全員サプライズのことを知っていたのです。
じゃあ、前半に下ネタで盛り上がったのは、どっきりの仕掛けだったの?
わざと、そっちの方向に持っていったの?
(自分のほうがそっちの方向に持っていったかもw)
超恥ずかしい!
今までのサプライズの中で、一番驚いたサプライズでした!
いやー、本当にびっくり。
こんなにしてもらえるメンバーと一緒に仕事が出来て本当に幸せです。
本当にありがとうございました!
今日、やったこと。
【歓送迎会に参加しました。】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.