【自分ルール集 No.2】「迷う」と「悩む」を使い分ける


自分ルール集とは?
ルール集のカテゴリ記事一覧は、こちら

仕事で迷ったり悩んだりしますか?
業種によって、様々だと思いますが、仕事をする上でに少なからず迷ったり悩んだりするかと思います。
そこで、自分がストレスリーになるために気をつけていることは、そのような時に、立ち止まって
自分は、迷っているのか、悩んでいるか?
どっちなのかを判断しています。
一見、同じような意味合いで使いがちですが、自分は「迷う」「悩む」は違うものだと思っています。
「迷う」は、全ての情報が出揃っていない状態なので、何をすればいいのかすら分からないとか、途方に暮れている状態。
「悩む」は、AとBのどちらかを購入したくて、メリット・デメリットの全てが揃っている状態。あとは判断さえすればいい状態。
情報が出揃っている状態の「悩む」であれば、大いに悩めばいいと思っています。
あとは、判断だけすればいいだけなので。
しかし、情報がないのに悩んで、一生懸命判断しようとしている人がいます。
それは時間の無駄遣いです。
悩む前に、まずは情報収集。
なので、迷う時間が0なのです。
無駄に悩む時間を減らしてストレスフリー。
アナタの悩み事。
それは、本当に悩み事?迷い事じゃないですか?
このブロガーをtwitterでフォローする
【自分ルール集 No.2】「迷う」と「悩む」を使い分ける

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.