女優の卵を育てるプロジェクト『AI』イベントに行って、原石「神定まおさん」に会ってきた!


「アイドルや美少女好きの人ってどんな媒体見てるんですか?」

と唐突に社員から質問されて、自分のセルフブランディング(アイドル好き)も成熟してきたなぁと確信したエテキチです。>挨拶

答えとしては、BLTとかUTBと答えておきました。
まぁ、間違ってないと思う。

で、その質問してきた社員から下記のイベントを紹介してくれました。
女優の卵を育てるプロジェクト『AI』を手掛ける山本和夫教授によるセミナー「カメラの前に立ち、女優になれ!」 |デジタルハリウッド株式会社

女優の卵を育てるプロジェクト『AI』
http://acin.jp/

 アイドル全盛の今、女優志望者にとっては受難の時代。
 彼女達には小演劇以外なかなか表現の機会がありません。
 特に映画やTVドラマなど映像作品出演を目指す者にとって映像での演技を学ぶ場は見当たりません。
 カメラに映ってこそ出てくる魅力を持つ女優も、作品に出演しなければそれまでです。
 『AI』は才能ある若い女優の卵を埋もれさせず、光の当たる場所に出すため設立された女優養成プロジェクトです。
via. 女優の卵を育てるプロジェクト『AI』を手掛ける山本和夫教授によるセミナー「カメラの前に立ち、女優になれ!」より

若い女優の卵をショートムービーに出演することで、様々な経験をさせて、世に羽ばたいていかせようぜ!というプロジェクト。
うーん、これは、面白い試みですね。

今回のイベントは、
1.『AI』設立の理念と狙い
2.運営及びコンテンツ制作体制
3.AI1期生(数名出席予定)による座談会
4.エチュード作品試写
5.今後の展望
でした。

なるべく多くのこのイベントをネット上に広げたいようでしたので、半分仕事の感覚で行って来ました。

写真をいっぱい撮って、レポートにまとめようと思ったんですが、
会社にあったデジカメがGRしかなく、GRを持っていったものの
結局使いこなすことができず、いい写真がまったく撮れなかった。orz
(高機動MSを操れない感覚)

目の前に、いい被写体がいるにも関わらず、写真が撮れないって
レポートできないじゃん。。。

ということで、レベルとかかなりイジって、ボケボケな写真でレポートをどうぞ。

会場は、デジハリの教室。
サイドに居るのは、女優の卵たち。

左から、
相原えみりさん
神定まおさん
幸映さん

みんなでショートムービーを鑑賞。



ETUDE1 「サヨナラ、海」ver.B
」に出ている幸映さんが演技に対して、どのあたりが難しかったかなどを説明。

ETUDE2 「Little Red Ridding Hood」真理編」に出ている神定まおさんも、もっとこうしたかった!という反省点も。

身振りで表現するあたり、女優だなと思ったり。

ちなみに、ショートムービーを何本か見させてもらいましたが、このショートカットのコ、「神定まおさん」が原石のように感じました!

演技も上手だし、しゃべりも自然でした。

さらに、ショートカットになって、より表情が豊かになった気がします。

女優の卵を育てるプロジェクト『AI』では、
ショートムービーを配信していく予定とのことですので、
要チェックですね!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.