ベビーサインパパアドバイザーを取得しました!しかも一期生!


みなさんは、ベビーサインって知っていますか?

ベビーサインとは、まだ話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使って会話する育児法です。

といっても、わかりづらいですよね?

例えば、赤ちゃんにおっぱいをあげているときに、ママが赤ちゃんに向かって手をグーパーグーパーして見せます。

おっぱいをあげる度に、手をグーパーグーパーしていると、
赤ちゃんは、頭がいいもので、
「おっぱいを飲む時に、いつもママは手をグーパーグーパーしている」と記憶します。

そうすると、どうでしょう?

今まで、おっぱいを飲みたかった赤ちゃんは、「泣く」という行為でしか
アピールすることが出来なかったのが、しばらくするとなんと「手をグーパーグーパー」するのです。

この「手をグーパーグーパー」するサインが、おっぱいというベビーサインです。


実際の映像。youtubeで「ベビーサイン おっぱい」で検索されてきた映像なので、ウチのコではないです。笑

すごくないですか?

今までは、赤ちゃんが泣いたら
・おっぱいが飲みたいのか?
・オムツを替えて欲しいのか?
・眠たいのか?
わかりませんでした。

しかし、ベビーサインを習得している赤ちゃんは、
意思表示をベビーサインとして表現してくれます。

ベビーサインで表現してくれるということは、「泣く」回数が減ります。
「泣く」回数が減れば、育児へのストレスが減ります。
また、赤ちゃんにとっても、して欲しいことがすぐにわかってもらえるので
赤ちゃんとしても、ストレスが減ります。

他にもたくさんのメリットがあるベビーサイン。

ウチの娘と妻がベビーサイン教室に通い、ベビーサインを習得し
私たちは、育児のストレスが減り、育児が楽しくなりました。

その素晴らしさを知ってほしいと、妻は、なんとNPO法人日本ベビーサイン協会の講師になってしまいました!

今では、自宅の一室で、ベビーサイン教室を開講したり、
イオンや赤ちゃん本舗などで、ベビーサイン体験会をしたりしています。

ベビーサインは、本当にすごいので、赤ちゃんがいる人には
会う人会う人にオススメしています。

いっそのこと、自分も講師になったほうが・・・と思ったのですが、
このNPO法人日本ベビーサイン協会では、女性しか講師になれないのです。

というのも、対象となる赤ちゃんは、6ヶ月~1歳半が対象になるので
クラス中にまだまだおっぱいをせがまれる(あげないといけない)ケースが
あるので、男子禁制との事。

そりゃ、そうですよね。

しかし、この度、
パパ向けにベビーサインのイベントや単発講座を開くことが出来る
ベビーサインパパアドバイザーという資格ができるそうで!しかも、これが初めて。

参考URL:
第一期『ベビーサインパパ講師』資格取得講座開催! | NPO法人日本ベビーサイン協会

ということで、応募して受講してきました。

4月27日(土)・4月28日(日)2日間合計8時間の講座を受講。

【講座内容】
ベビーサインとは?
パパが実感 ベビーサインのメリット
ベビーサインの研究背景
ベビーサインの実際
教え方のコツ
お勧めサイン 35個マスター
赤ちゃんと楽しむ遊びいろいろ
サインのミニテスト
パパだって読めるよ ベビーサインで楽しむ絵本
公式キットの紹介と使い方
パパ向け体験イベントやってみよう
ベビーサインから話し言葉へ
まとめ


久しぶりに、授業というのを受けましたが、楽しくできました!

簡単な発表・サインのテストを実施して・・・

見事、合格!

やったー!!


受講者15名、全員が合格!
「パパ」というベビーサインで、パチリ!

これで、パパにベビーサインの良さを教えられる!

ということで、6ヶ月~1歳半の赤ちゃんがいるパパさんで、ベビーサインに興味のある方は、ぜひFacebookで連絡ください!
(まず最初は、さすがに知り合いで始めたいので)

慣れてきたら、イオンや赤ちゃん本舗で、パパ向けセミナーとかやってみたいな!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.