インディーズケータリングフェス2013に行ってきた!


cover-tvSA6QUXZ1XJKdsid9tTMp1R8ZQSHL3P

幹事、イベント主催者 必食!インディーズケータリングフェス2013 powered by Peatix

パーティ会場やイベントスペースに料理を宅配し、会場の設置からパーティ中のサーブ、終了後の後片付けまでお任せできるケータリング。このイベントは、クリスマスパーティーや忘年会を任された幹事の皆さまや、勉強会やセミナー懇親会の主催者の方々に、ケータリングの魅力を体感してもらうためのパーティー・見本市です。

2013年4月に行われたケータリングバトル Event Festival Tokyo 2013と同じく
今回のイベントの企画・プロディースは、平井巧さん。

前回のイベントが大変面白かったので、今回のケータリングイベントに参加してきました。

ケータリングバトルは、全10組でしたが、今回のイベントは、なんと13組!

【参加ケータラー】
・GOCHISO
・DeSignキムラカズヒロ/村中徳仁
・Souriez松本真平
・みわ農園
・しまの食堂
・モッシュキュイジーヌ
・寿eatsびゅっふぇ
・Happy Happy
・belle vous
・FFA CookingSalon
・bacchus catering service
・Foodist Link
・日本一ご縁を結ぶ出張バーテンダー

今回もステキなケータラーに出会えるといいなぁ!

では、早速フォトレポートです。


司会は、木村さん。みんな食べ物に目が奪われて、司会が全然注目されていないので
可哀想でしたが、しっかりとケータラーをご紹介されていたのが印象的。


いつみても、キレイです。


そして、プロディーサー 平井さん。このイベントのコンセプトをご紹介。


味だけではないケータリング。実際に作っている人と会話できるのがこのイベントのいいところ。


イベントパートナーのPeatix 庄司さんが乾杯の音頭を。


実食スタートです!

今回のイベントは、試食をするにはチケットが必要で最初に5枚のチケットが配られます。
食べたいケータラーを見つけて、ケータリングとチケットを交換して、試食ができるというシステム。


GOCHISO

こんなに数多くのケータラーが集まっても、迷いません。
一番最初に試食するのは、決めていました。

前回のケータリングバトル Event Festival Tokyo 2013で優勝された「まきしまいきかく」が
新たにユニットを結成された「GOCHISO」さんです。


今回は、アイスクリームのコーンを使ったお料理です。


見た目は、アイスクリームですが、ちゃんとしたお料理です。


3種類あったのですが、頂いたのは北欧風ミートボールのもの。

ミートボールの下には、キャロットラペとごはんが。

さすが!というアイディア。楽しく美味しいを表現された逸品だと思いました。

ごちそうさまでした!


Foodist Link


次は、Foodist Linkさん。
代表の方は、前に一度お会いしていた方でした。
Event Festival Tokyo 2013の打ち上げBBQの際に、ご挨拶させていただいていました。


お料理は、ダチョウのお肉を使った串刺し料理。

珍しいお肉で、美味しかったです。

ごちそうさまでした!


みわ農園

実際に新潟でお米を作られている、みわ農園さん。
そろそろ、ご飯ものを食べたかったので、こちらをチョイス。


衣装がステキでした。


カリカリの食感のおかき?の上にご飯がのり、エビと銀杏をそえて。


お米がもちもちしてて、本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした!


FFA CookingSalon


フードデザイナー×料理研究家×管理栄養士の顔を持つ SATO SAYAKOさんが手がけるFFA CookingSalon。


配置・装飾から芸術性を感じますね。


お料理は、串刺しされたお肉を自家製のソースをつけていただくもの。


完熟トマトと玉ねぎのソース


自家製マヨとセロリ・ニンニクのソース


ほうれん草とチーズのイタリアンのソース

ソースがどれも抜群!!甲乙つけがたい。

どのソースもお肉とマッチして、

いやー、今日一番です!!

ごちそうさまでした!


DeSignキムラカズヒロ/村中徳仁


DeSignのキムラさんは、前回のイベントでも出場されていて名刺交換もさせていただいていました。
ちゃんと顔を覚えていてくださり、嬉しかったです!


おいなりさんの皮の中には、シリアルが入っていて、サクサク。
その上には、アボカドとサーモンが乗っていて、美味。
こちらも美味しいです。


日本一ご縁を結ぶ出張バーテンダー

最後のチケットは、ドリンクに。
お酒が飲めないので、コーラを注文してしまいましたが、
オーダーによっては、人の印象・イメージとか気分によって、カクテルを作ってくれるみたいです。


その他のケータラーもすごい!


チケットの関係で食べれなかったんですが、松本さんの料理は、いつみても華やかでキレイです。

いやー、今回のイベントも、盛大でした。
活気ある会場に、数々のケータリングで、参加している側も非常に楽しかったです。

今回の収穫は、FFA CookingSalonさんに出会えたこと。

やっぱり、ケータリングのお願いする側としては、どのような人柄なのかどのような料理が得意なのかは
把握しておきたいですものね。

またこのようなイベントがあれば、ぜひ参加したいです。

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.