15歳までの子どもがいる人は申請すれば1万円がもらえる「子育て世帯臨時特例給付金」 越谷市は、7月1日から受付スタート!


rinzikosodate_20140605

15歳までの子どもがいる人は1万円をもらおう!『子育て世帯臨時特例給付金』のすすめ!(藤田孝典)

<<続>>15歳までの子どもがいる人は1万円をもらおう!『子育て世帯臨時特例給付金』のすすめ!(藤田孝典)

3月末に、ネットではこの記事がバズっていた。

4月の消費税増税にあわせて子育て世帯を支援する措置で、子ども1人につき1万円が給付されるというもの。
しかし、情報が出た時には、まだ自治体からの情報がWEB上になく、少し情報が錯乱していた。
6月も入り、やっとこの件も落ち着きを見せ始めたので、再度ご紹介します。

子育て世帯臨時特例給付金とは?

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。
また、児童手当の上乗せではなく、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)と類似の給付金として、これと併給調整をして支給するものです。

支給対象者

基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方を基本とします。

対象児童

支給対象者の平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の対象となる児童を基本とします。ただし、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。

支給額

対象児童1人につき 1万円
※支給は1回限りです。

申請手続

申請手続きは市区町村によって異なります。
お住まいの市区町村に詳細はご確認ください。

越谷市の申請手続

申請先
越谷市役所

申請期間
越谷市では、7月1日(火曜日)から12月26日(金曜日)まで、郵送で受け付けます。

申請書
6月下旬ごろ送付します。
平成26年1月分の児童手当・特例給付を市から受給されている方すべてに送付するため、申請後、審査の結果、所得が児童手当の限度額以上の場合(特例給付の該当者)は不支給となります。あらかじめご了承ください。

忘れないで申請しよう!
越谷市では、7月が12月末までの6ヶ月間しか申請を受け付けていない。
たかが1万、されど1万です。
子供のために有意義に使いたいですね。

via.
子育て世帯臨時特例給付金 |厚生労働省
子育て世帯臨時特例給付金のご案内 越谷市公式ホームページ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.