【JJプロジェクト Vol.3】5ヶ国語を操るGACKT流・外国語修得法は、まずは発音から。


jj_project_03

【JJプロジェクトとは?】
英語がまったくしゃべれないエテキチが英語を勉強して
最終的には、映画館で「字幕が邪魔」と言えるようになるまでの軌跡をつづるプロジェクト。
J:字幕
J:邪魔
プロジェクト
過去のJJP 記事一覧は、こちらから

英語を勉強するといっても、できれば効率よく勉強したいと思います。

調べていくと、英語の勉強方法を区分すると5つに分解ができることが分かりました。

・リーディング(読む力)
・ライティング(書く力)
・リスニング(聞く力)
・スピーキング(話す力)
・グラマー(文法)
via.英会話習得のために – 英語はバランスよく勉強する

どの力も大切ですよね。

では、どれから勉強していくのがいいのでしょうか?

それを知るべくまたネットを彷徨っていたら、面白い記事がありました。

「あなたが英会話できないのは発音が疎かだから」:5ヶ国語を操るGACKT流・外国語修得法のコツとは? | ラジおこし

ミュージシャンのGACKTさん。

実は、5ヶ国語(日本語・英語・中国語・韓国語・フランス語)が話せるそうです。

えーー!知らなかった!!

そのGACKTさんがどのように語学を勉強していったのか?

そのポイントを書き出してみました。

・あんまり悩まずに、まずしっかりコミュニケーションをとることと、

・とにかく単語を覚えること

・発音は、耳で慣らすんじゃなく、口で。
 自分で発音できる音を耳でキャッチすることができるから。

・発音できない音は耳に入ってこない

なるほど、なるほど。

しっかりとした発音が大切と。

キレイな発音を聞き、それを真似る。その繰り返しが大切そうだなー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.