ボードゲーム「スコットランドヤード東京版」発売前体験イベント の司会をしてきました!


kawada_20140624_010

kawada_20140624_011

2014年6月23日に株式会社カワダさんにて、ボードゲーム「スコットランドヤード東京版」発売前体験イベントがあり、その司会をさせていただきました。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

スコットランドヤードというボードゲームがどのようなゲームなのかを簡単に説明すると、怪盗Xと刑事とのドロケイのボードゲーム版と思ってもらえればOKです。

舞台は、ロンドン。
(実際にロンドンにある地名を使用された盤面・マップになっています。)

時々出没する怪盗Xが移動した手段を手がかりに、刑事が協力して
怪盗Xを追い詰めていき、逮捕できるかどうかを競うゲームです。

手に汗握るスリリングな展開になること間違いなしのゲームで、
頭脳をフルに活用させ、時には勘をたよりに、捜査していきます。

しかし、怪盗Xにしか使えない特殊能力があり、それがまた捜査を混乱させます。

24時間になぞられた24ラウンドのあいだに、
刑事は怪盗Xを見つけることができるのか?
それとも、取り逃がしてしまうのか!?

そんなゲームです。

オリジナルの舞台はロンドンなのですが、この度、ご当地版のように
なんと東京版も発売されることが決定しました!

正式商品名:「スコットランドヤード東京」

■スコットランドヤード東京版紹介ページ
http://www.diablock.co.jp/va_toy/game/post_63.php

なぜ自分が司会をすることになったかというと。。。

勤めているアジャイルメディア・ネットワークには、アジャイルボードゲーム研究会というものがありまして
自分がその発起人になります。

アジャイルボードゲーム研究会の頭文字をとって
A(アジャイル)B(ボードゲーム)K(研究会)として(AKBじゃないからね!)
発足日が4/8だったので、
ABK48として活動が始まりました。

単に会社メンバーと趣味であるボードゲームをしたかっただけなのですが、
AMNスタッフブログに活動を書いていたら、NHKに取材されたり日経に載ったりもしました

今回もこちらのアジャイルボードゲーム研究会の記事をきっかけにお声をかけていただきました。

いやー、ブログって書いておくものですね。

せっかく司会をさせていただきましたので、記録ということで、ブログでも残しておきたいと思います。

kawada_20140624_001
開催の挨拶

kawada_20140624_002

kawada_20140624_007

kawada_20140624_008
登壇の方を紹介したり

kawada_20140624_003
ルール説明したり

kawada_20140624_006
実際にチームに分かれてプレーしてもらい、チームをまわり、ルールを補足したり

kawada_20140624_012
懸命に怪盗Xを見つけ出そうとする刑事たち

kawada_20140624_013
その捜査をかいくぐる怪盗。

kawada_20140624_004
でも、実は一番自分が楽しんでいたりしました。

この前の日も、友達の家でボードゲームパーティをしているぐらい
趣味がボードゲームなのですが、みんながボードゲームで楽しくしているのに
自分だけ出来ないというのは、かるく拷問ですね。

早く自分もプレーしたくなりました!

「スコットランドヤード東京」の発売は、2014年6月28日ですので
ぜひ購入して、プレイしてみてください。

イベントに参加されたブロガーさんの記事は、こちらから!

■株式会社カワダ HP
http://www.diablock.co.jp/kawada/

■スコットランドヤード東京版紹介ページ
http://www.diablock.co.jp/va_toy/game/post_63.php

ラベンスバーガー スコットランドヤード東京 266357
カワダ (2014-06-28)
売り上げランキング: 523
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.