相変わらずFairies(フェアリーズ)イベント運営があまりにも酷い件 #fefefairies


Fairies(フェアリーズ)ファンという熱い想いを差っ引いても、今回のFairies(フェアリーズ)スペシャルイベントに関する運営側の対応に関しては、ガツンを言っておきたいほど、ひどく最低な対応だった。

怒るを通り越して、呆れている。

Fairies(フェアリーズ)の第3シングル「Beat Generation/No More Distance」を購入すると、CDの中に、抽選であたるスペシャルイベントに申し込むことが出来る応募券が入っている。

で、ライブに行くたびにCDを購入する訳なので、その応募券が何枚かたまったので、応募し、購入者限定のスペシャルイベントはいつかなー?と待っていた。

そうしたら、6/19(火)午後、運営側から当選メールが届いた!という方が出てきた。

あれ、自分にはまだメールが届かない。待てど暮らせど届かない。

あー、外れちゃったんだー。

まー、これは仕方ない。

Fairies(フェアリーズ)も人気出てきたし、きっと多くの人が応募して倍率が高くなったんだろうなーと。外れたのは悲しいけど、うれしい現象。

でも、ここからが違った。

6/19(火)午後に当選メールを送って、スペシャルイベントがあるのは、

なんと、なんと、

6/24(日)!!!

ってか今週じゃん!!!

ありえねぇーーーーー!!!!!!!!

当たってないからどちらにしても行けないんだけど、
これは、ヒドい。

当たっている人でも行けない人、続出の予感。

こういうイベントやるなら、本来は、申込時に既に開催日を決定しておくべきだし、
箱の問題で日程が決定できないのであれば、当選メールを送ってから
1か月後くらいに実施とかにするのが普通の感覚だと思うんだけど、Fairies(フェアリーズ)イベント運営側には、その感覚がなかったらしい。

もう、来てほしくないってことなのかな?

って思うほど。

運営は、ファンを見ておらず、違う矛先を向いている気がする。

ナゴヤドームのイベントの情報公開も遅く、聞くところによると
常連組は、4人程度しかいなかったらしい。

地理的に遠く遠征という感じになるけど、前のFairies(フェアリーズ)ファンなら行っていた。

ただ、4人しか集まらなかったのは、Fairies(フェアリーズ)から心が離れていっている証拠だと思う。

そして、このスペイベの対応。

これでは、今までついていたファンが離れていっても仕方ない。

運営側に言っておきたいのは、ファンは、人間です。

なので、ずっとそばで応援してしたくても、嫌なことや感じが悪いことをされたら
離れていきます。

離れたものは、なかなか戻って来ません。

今回の教訓をぜひとも次に活かして欲しいものです。

<関連URL>
ちなみに、前回のスペイベも酷かった。前回の反省をまったく活かせてないのも、マズい。
Fairies(フェアリーズ)のイベント運営があまりにも酷い件 | etekichi.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.